えんためのぼやき

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
同じカテゴリ内の記事

    ゴッドファーザー part1

    感動できる洋画




    出演: マーロン・ブランド, アル・パチーノ, ジェームズ・カーン, ロバート・デュバル, ダイアン・キートン
    監督: フランシス・フォード・コッポラ

     マフィアの世界を克明に描きベストセラーとなったマリオ・プーゾの同名小説をフランシス・コッポラが映画化した一大叙事詩。シシリーからアメリカに移住し、一代で財を成したドン・コルレオーネ。三男のマイケルはひとり堅気な人生を送ろうとしていたが、敵対するファミリーにドンが襲われ重傷を負った時、彼は報復を決意する。そしてニューヨークは抗争の場と化していった……。

    子供の頃に金曜ロードショーで見たような、でもあの頃の感性では感じることのできなかったマ-ロン・ブランドとアルパチーノのすごさを体感しました。

    カッコよすぎる

    「家族を大切にしない奴は男じゃない」 その通りですゴッドファーザー
    「目を開け、口を開くな」 仰せのとおりにゴッドファーザー

    男なら絶対ゴッドファーザーを見ていないと背筋の通った大人になれないと思う。

    淀川長春さんが生きてた時は金曜ロードショーでも名作映画を何回もやってたのに、最近は視聴率狙いであんまり深みのない映画ばっかりなのでなんか悲しいです。

    ラストシーンのマイケルの神妙な雰囲気がシビれるよ

    スポンサーサイト
     
    同じカテゴリ内の記事

    trackback


    コメントの投稿

    Secret

    Recent Entry

    ジャンル別検索

    Menu

    おすすめタグ別カテゴリ

    Response
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    Link
    おすすめブログ!!
    映画情報サイト
    ブログリンク集
    BlogTool
    • にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
    • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。