えんためのぼやき

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
同じカテゴリ内の記事

    ハートロッカー

    悲しくなる洋画

    ハート・ロッカー [DVD]
    ポニーキャニオン (2010-09-02)



    出演: ジェレミー・レナー, アンソニー・マッキー, ブライアン・ジェラティ, ガイ・ピアース, レイフ・ファインズ
    監督: キャスリン・ビグロー

    アカデミー賞6部門を受賞した、キャスリン・ビグロー監督による戦争アクション。バグダット郊外ではブラボー中隊の爆発処理班が任務に及んでいた。ある日彼らは、殉職した仲間の代わりに新リーダーとしてジェームズ二等軍曹を迎え入れるが…。

    この映画ではアメリカの正義だとか主張みたいなものは描かれていない。
    ただあるのは危険地域で常に死と隣り合わせの人間たちの苦悩と戦争に対しての虚無感です。

    戦争の現場は人間の健全な理性をそぎ、決してプラスの感情を生み出すことはない。

    にもかかわらず、爆弾処理をするアメリカ兵たち
    なんのために爆弾処理をするのか
    自分のため?アメリカのため?イラク国民のため?

    極限状況を繰り返し得られた感情は何だったのか?
    戦争の現場にあるもの、それは正義でも悪でもない

    人間の生死があるしかない

    スポンサーサイト
     
    同じカテゴリ内の記事

    trackback


    コメントの投稿

    Secret

    Recent Entry

    ジャンル別検索

    Menu

    おすすめタグ別カテゴリ

    Response
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    Link
    おすすめブログ!!
    映画情報サイト
    ブログリンク集
    BlogTool
    • にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
    • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。