えんためのぼやき

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
同じカテゴリ内の記事

    ロシアン・ドールズ

    笑える洋画



    出演: ロマン・デュリス, ケリー・ライリー, オドレイ・トトゥ, セシル・ドゥ・フランス, ルーシー・ゴードン
    監督: セドリック・クラピッシュ

    あらすじ: バルセロナでの留学生活から5年たち、30歳になったグザヴィエ(ロマン・デュリス)は、今や1児の母となった元恋人マリアンヌ(オドレイ・トトゥ)との関係も煮えきらず、悶々とした毎日を過ごしていた。そんな中、彼はかつての留学生仲間ウェンディ(ケリー・ライリー)と一緒に、TVドラマの脚本執筆の仕事をすることになる。

    まぶしかった青春の日々から5年、仕事も恋愛も中途半端な日々が続き、理想の人生に一向にたどりつかない自分に嫌気がさしながらも、ユニークに物語は進んでいきます。
    元恋人ともなぜか親密で、アパレルショップでナンパした黒人女性、仕事で知り合ったモデルのセリア、留学生時代の仲間ウェンディと次々と女性が変わっていくクザヴィエのポテンシャルの高さはすごい!

    馬鹿だったイギリス人のウィリアムが仲間のなかで誰よりも早く結婚できるとは予想外でした。
    言葉も通じなかったロシア人バレリーナへの一途な恋を実らせたウィリアムの結婚式のシーンは面白かった。

    でも結局、クザヴィエの本当の愛とはどこにあったのか?
    クサヴィエは物語の最後でこう言います。
    「女はロシアン・ドールズ(マトリョーシカ)のようなものだ、みんな最後の一番小さい人形を探し求めるんだ」
    一瞬、説得力のあるような、いや待て、ただの女ったらしに都合のいい格言か?それとも、ロシア人と結婚した幸せそうなウィリアムを踏まえてのフレンチギャグか?
    これは深いのか!?浅いのか!?というようなきわどい名言を残して映画は終わります。

    でも、おもしろい
    クザヴィエの生き方面白いよ!
    スパニッシュアパートメント一緒にと観ることをお勧めしたい映画です。
    ロシアンドールズ

    スポンサーサイト
     
    同じカテゴリ内の記事

    trackback


    コメントの投稿

    Secret

    Recent Entry

    ジャンル別検索

    Menu

    おすすめタグ別カテゴリ

    Response
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    Link
    おすすめブログ!!
    映画情報サイト
    ブログリンク集
    BlogTool
    • にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
    • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。