えんためのぼやき

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
同じカテゴリ内の記事

    贅沢な骨

    考えさせられる邦画

    贅沢な骨 [DVD]
    贅沢な骨 [DVD]
    posted with amazlet at 10.04.08
    ケイエスエス (2002-03-22)




    監督/ 行定勲
    CAST/ 麻生久美子, つぐみ, 永瀬正敏

    ホテトル嬢ミヤコ(麻生久美子)と、心に傷を持つ少女サキコ(つぐみ)。二人はミヤコの仕事で得たお金だけでなんとか暮らしていた。ある日、いつものように仕事へ出掛けたミヤコが向かった先は、新谷(永瀬正敏)という初めての客のもと。そこでミヤコは新谷という男に何か特別な感情を抱いてしまう。やがてミヤコはなぜか自分と新谷の間にサキコを巻き込み始めるのだった……。

    贅沢な骨

    ミキサーに入った三匹の金魚
    これはこの映画に出てくる象徴的なシーンです。
    スイッチを押してしまえば一瞬で崩れ去ってしまう
    そんな三人の関係を表しているかのようです。

    この画像を見てもらうと感じるかと思いますが、「何とも言えない」感情が生まれるように思います。
    誰かの好奇心や恣意的な感情によってバラバラに崩れかねないこの金魚達の生命、
    でもその危うさの中にあるからこそ浮き彫りになる他とは一線を画する生命のぼんやりとした輝き。

    Beyond Discriptionとはこのことでしょうか?

    でもこれこそがこの映画の持つ情感なのです。

    スポンサーサイト
     
    同じカテゴリ内の記事

    trackback


    コメントの投稿

    Secret

    Recent Entry

    ジャンル別検索

    Menu

    おすすめタグ別カテゴリ

    Response
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    Link
    おすすめブログ!!
    映画情報サイト
    ブログリンク集
    BlogTool
    • にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
    • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。