えんためのぼやき

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
同じカテゴリ内の記事

    ハリウッドが贈るソーシャルフィルムがなうい!

    動画

    既に面白い!というよりかは面白いものになってほしい!という期待感の方が強いですが、インテルと東芝がスポンサーとなって行っている「The Beauty Inside」という映画が今なういです。 映画といってもYouTube動画での1話6~10分程のドラマ形式で日本語字幕も付いているので、気軽に観る事の出来るものになっています。

    ストーリー

    主人公は20代半ばのアレックスという男性。彼はアンティーク家具屋で働くごく普通の青年ですが、ある特殊な体質を持っています。それは毎朝目を覚ますたびに年齢も性別もバラバラの他人の容姿になってしまうことです。

    変わらない内面に対して、日々変わっていく外見。
    継続的な人間関係を持てない彼は必然的に様々な葛藤に悩まされますが、そんな彼の毎日の日課になっているのが東芝製dynabookのウェブカム動画を使ったライフログです。 毎日異なった外見でのライフログ動画は「That's it from me」という一言で毎回締めくくられ、アレックスにとっての自己認識の大切な儀式となってます。

    映画もソーシャル化

    そして、ここに映画の企画のミソである「ソーシャル」が関わってくるのです。 すなわち、世界中の人々からオーディションと称してウェブカムでの演技動画を送ってもらい、毎日容姿が変わっていくアレックスのライフログ動画に採用します。その動画を映画上でちょこっと使ったり、Facebookページで公開したりします。

    最初は「ソーシャル」なんてトレンドワード使えばなんでも許されるわけじゃねぇぞと思っていましたが、映画のクオリティを落としてまで投稿動画が映画中で使われる事も無いですし、公式Facebookページのタイムラインで紹介される投稿動画はちゃんとしたセリフと演技をしている人が紹介されているので、映画と企画を含めた全体の印象として「これはこれで面白いんじゃない?」という仕上がりになっています。

    また、この映画の監督は「Like Crazy」という恋愛映画でサンダンス映画祭グランプリを受賞した人なので、このYouTube映画も名作恋愛映画になるんじゃないの!?という予感がしてます。

    ソーシャルフィルム要チェックですね。

    スポンサーサイト
     
    同じカテゴリ内の記事

    trackback


    コメントの投稿

    Secret

    Recent Entry

    ジャンル別検索

    Menu

    おすすめタグ別カテゴリ

    Response
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    Link
    おすすめブログ!!
    映画情報サイト
    ブログリンク集
    BlogTool
    • にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
    • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。