えんためのぼやき

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
同じカテゴリ内の記事

    綱渡り ~それは高速道路で絶対にやってはいけない事~

    動画

    なんという命知らずな動画。
    いわゆる綱渡り芸というエンターテイメントにスポーティさとストイックさという視点をより強くして個人競技化したのがこのスラックラインというスポーツ。スラックラインはスポーツでもあり、アートでもあり、エクササイズでもあるという、しかし、この動画に出演するFaith Dickeyさんにとってスラックラインとはライフスタイルの一部だという事だ。

    命綱らしきものがあるものの落ちたらヤバそうだぞという恐怖。
    早く渡らなければトンネルの入り口にぶつかっちまうぞという恐怖。

    この二つの恐怖に打ち勝って対岸に辿りつく事には、果たしてどれほどの達成感があるものなのか想像だにしえない。またこの動画はボルボのトラックのプロモーションで、このスラックラインを可能にしたボルボのトラックの精密さがすごいところらしい。

    しかし、医療班の女性が言うようにこれは明らかにクレイジーだろう。 Dickeyさんという美しい女性がやっているからこそここまでスマートな動画に仕上がっていると思うが、スタントのおじさんがやっていたらこうはならなかったはずだ。

    このスラックラインという競技は以下の動画の序盤を観てもらうと、適度にスリリングでやってみたいと思うのだが、後半になっていくと彼らは断崖絶壁に綱を作ってそこを渡るようになる。

    なぜ山に挑むんだ!なぜスリルの虜になるんだ! 疑問は尽きないが、限界に挑戦するからこそ人間は進化を続けてこれたのだという事を思うと、 この人たちはとても健全なのかもしれない。

    スポンサーサイト
     
    同じカテゴリ内の記事

    trackback


    コメントの投稿

    Secret

    Recent Entry

    ジャンル別検索

    Menu

    おすすめタグ別カテゴリ

    Response
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    Link
    おすすめブログ!!
    映画情報サイト
    ブログリンク集
    BlogTool
    • にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
    • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。