えんためのぼやき

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
同じカテゴリ内の記事

    TSUTAYA代官山店がすごい!

    日記

    entry_img_204.jpg

    去る12月5日にTSUTAYA代官山店がオープンしました。
    通常のTSUTAYAの店舗が代官山にできたのだったら、わざわざ書かなくてもよい事なのですが、今回新たにオープンしたTSUTAYAはこれまでのTSUTAYAとは全く違う趣のとんでもなくおしゃれな店舗でした。

    この店舗は「次世代のTSUTAYAを作る」という目的の下に「代官山T-SITE」というプロジェクトとして、一流の建築家、デザイナーの尽力によって生まれました。

    そして最初に宣誓します、「私はTSUTAYAの回し者ではない」と....

    ※以下一部誇張した表現があります。

    おしゃれタウン代官山、いつからそんな風に言われてきただろうか。

    たまに歩いて訪れてみると新しい店が出来ていたり、「あれっ!?この場所こんな光景だったかな?」と思う事がある。代官山に限らず東京の町は頻繁にアップデートされる。しかし、PCとは違ってバックアップは取れない。以前そこに有ったものは記憶かグーグルストリートビューでしかたどれなくなる。

    こどもの頃から歩いている町がゆっくりと、でも着実に変化していく様はどこか切ない思いがあった。

    代官山の場合はおそらく渋谷駅から適度な郊外に位置しているという地理的状況と、そんな郊外の落ち着いた雰囲気が見直されて「おしゃれタウン」と呼ばれるようになったに違いない。

    その結果、アパレル店、カフェ、デザイナーオフィスなど”おしゃれ”という共通項によって集められた店舗が散在するようになり、現在ではむしろそれらが代官山に"代官山らしさ"をもたらしていると言っても過言ではない。

    先ほども言ったように町並みの変化は個人的な感覚として切なさをも想起する。もちろん、町の未来を考えれば良いことなのだろう。

    でも代官山を見ていると時折わからなくなる事があるんだ。この町が目指す理想の姿は一体何なのだろう と。


    この町は「おしゃれな人が集まってくる町」なのか、
    それとも「おしゃれな人に集まってもらいたい町」なのか。


    すなわち、登る意欲のある人々を山のてっぺんでどんと待ち構える大山なのか、
    それとも、人々に手をこまねいて登って来てくださいと媚を売るちっぽけな山なのか、


    僕は前者であってほしいと強く願う。
    山とはそういうものであるからだ!


    そして、その山の頂上にあるにふさわしいTSUTAYA、それが代官山T-SITEと言えよう!
    代官山が目指すべき大山としての趣を持っている!

    TSUTAYA=レンタルビデオショップという概念を塗り替える新たな空間がそこにはあった。

    空間を支配する見えない力、磁場、電場、ヒッグス場。
    そして、人を惹きつける新たな”場”、それこそが代官山TSUTAYAである。


    TSUTAYAにとって従来の商圏戦略に基づいた出店計画ではいわゆるイノベーションは達成されない。しかし、この代官山のTSUTAYAは商圏そのものの規模を変えうるチャレンジである。小売業においてこれほどのイノベーションはないと思う。是非、日本全国に浸透して欲しい店舗である。


    IMG_0064.jpg
    TSUTAYAを象徴する「T」の外壁が印象的

    IMG_0062.jpgtsutaya.jpg

    店舗内にはipadがところどころに置いてあり、なんか嬉しい。
    店舗の内装は木目調で、2Fの床材はカーペット、おしゃれ間接照明が目に優しい。
    陳列棚は大学図書館のように品があり、CDコーナーにはそのアーティストの関連書籍やDVDなども置かれていて、おしゃれで気のきいたウェブサイトのユーザーインターフェースを実店舗に置き換えるとこういう感じかなぁと思わせてくれる。
    百聞は一見に如かずなので、是非行ってみてください。
    初めていくと博物館的に見て回る感じになると思います。

    最後にもう一言
    「私はTSUTAYAの回し者ではありません」
    おすすめリンク
    スポンサーサイト
     
    同じカテゴリ内の記事

    trackback


    コメントの投稿

    Secret

    Recent Entry

    ジャンル別検索

    Menu

    おすすめタグ別カテゴリ

    Response
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    Link
    おすすめブログ!!
    映画情報サイト
    ブログリンク集
    BlogTool
    • にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
    • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。