えんためのぼやき

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
同じカテゴリ内の記事

    映画 バトルオブシリコンバレー 

    考えさせられる洋画

    Steve_Jobs_and_Bill_Gates_(522695099) (1)


    出演: Noah Wyle, Joey Slotnick, J.G. Hertzler, Anthony Michael Hall, Wayne Pre
    監督: Martyn Burke

    apple創業者スティーブジョブズとMicrosoft創業者ビルゲイツの青春時代の熾烈な競争を描いた物語です。
    彼らの描いていた未来が今の時代では当たり前のように所与の現実になっています。
    ジョブズの理想の高さとそれに向かってひた走る様、ゲイツのしたたかさと勝負強さ。
    両者の雌雄を決する戦いが今日の情報社会の豊かさと革新もたらしているのです。

    創造性で言えばジョブズは圧倒的な才能とアイデアに恵まれていると思います。
    一方ゲイツは先見性や戦略に長けていたのかなと思います。

    特に初期のMicrosoft社の製品無いけど最初に契約取ってから開発を始めるという
    後だしじゃんけん営業はベンチャーならではでビルゲイツらしさが垣間見えます。

    両者の共通点は「永遠の課題」を設定していたことだと思います。
    つまり、IBMに勝つとか、hpに勝つとか、情報市場のトップになるというような終わりの見える夢を抱いていなかったのです。
    彼らは世界の働き、生活、情報伝達の方法を丸ごと創りかえるんだという終わりの無いゴールに向かって行動していたのです。

    ジョブズに関しては、彼が描いた理想の世界を社員と共有できなかったから、
    人間関係で様々なごたごたが起ったのでしょう。

    この映画観ると日本の有力電機メーカーって世界の雇われ工場長っていう位置づけなのかなと思っていしまいました笑
    ITの中心はやはりアメリカなのでしょうか?

    しかし、何と言っても「若さ」が社会を変革するエネルギーであることは間違いありません。
    「前提を疑う事」が出来る若いうちに色々な問題を打破しなければなりません。
    この映画はとてもいい刺激になりました!
    スポンサーサイト
     
    同じカテゴリ内の記事

    trackback


    コメントの投稿

    Secret

    Recent Entry

    ジャンル別検索

    Menu

    おすすめタグ別カテゴリ

    Response
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    Link
    おすすめブログ!!
    映画情報サイト
    ブログリンク集
    BlogTool
    • にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
    • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。