えんためのぼやき

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
同じカテゴリ内の記事

    追い込まれると力を発揮する人々って、、、

    日記

    影響力の武器

    この本はやっぱり面白い。単なる自己啓発本とは違って、体系的、学術的に人間の心理を指摘しているので、よくわかります。一つ自分の中で、なんでだろう?と思っていた事が理解できたので記事にして、忘れないようにします。

    希少性の原理

    人は手に入りにくくなると、その機会が貴重なものに思えてくる。
    先月ぐらいまで騒がれていた「買占め」騒ぎもこの原理が働いた結果です。
    世に多く出ていない商品がネットオークションで高くつくのもこの原理です。

    しかし、こんなこと改めて「原理」とか言われなくてもわかってるよという感じですが、
    これは様々なところで人間の行動に影響を及ぼしている原理であることがわかりました。
    「俺は追い込まれると力発揮するんだよな~」
    試験前になるとよく聞く言葉です。この言葉を言うとまるで自分が特殊能力を持っているかのように錯覚しますが、これは当たり前の人間の心理なんです。先ほど言ったように、人は手に入りにくくなると、その機会が貴重なものに思えてきます。一生その機会を失ってしまうかもしれないと思うから、頑張って行動しようと思うのです。

    「これをやらなければ様々なチャンスを喪失する」という心理が人間をかりたてます。
    つまり、人は同じくらいの価値のあるものなら、それを獲得することを考えるよりも、
    それを失う事を考えるときに強く刺激されるのです

    期日が迫ってくると、<やらないことによって失ってしまうチャンス>が存在することが身に迫ってきます。
    具体的に失う可能性が見えてきたから頑張るんです。
    だから、追い込まれると力を発揮することは当たり前の人間の行動でその人だけに秀でた能力ではないという事です。
    個人的にはこのことを認識するのはとても重要なことだと思います。
    自分の事を「追い込まれると力を発揮する人間だ」と言ってしまうと、

    自分は特別で、土壇場にはめっぽう強い人間なんだと、思ってしまいます。

    しかし、これは大きな間違いでです。
    「追い込まれると力を発揮する」というのは特別なパーソナリティーを持った人間ではなく、
    希少性の原理に基づいた、平均的な人間の平均的な心理に基づいた行動をする人なんです。

    だから、計画的にコツコツやることの方が特殊能力であるといえます。

    「俺は追い込まれると力を発揮する人間だ」と言う人がいたら、教えてあげた方がよいと思います。
    「それは特別な事ではなく、ごく普通の人間の行動なんだよ」と

    そこに関してちゃんと認識できて初めて、「計画的な人間になろう」という原動力にエンジンがかかるのではないでしょうか。
    スポンサーサイト
     
    同じカテゴリ内の記事

    trackback


    コメントの投稿

    Secret

    Recent Entry

    ジャンル別検索

    Menu

    おすすめタグ別カテゴリ

    Response
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    Link
    おすすめブログ!!
    映画情報サイト
    ブログリンク集
    BlogTool
    • にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
    • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。