えんためのぼやき

カウボーイビバップ ~天国の扉~

アニメ




ブラックラグーンの様なハードボイルドアニメを求めていたところ、最近になってカウボーイビバップを知りました。
そして、即効でハマり、アニメ版とこの映画版を見終わりてようやくカウボーイビバップの熱からさめることができました。

アニメにはあまりアンテナ張ってなかったのですが、こんな良い作品を知らずに生きてきたことが、恥ずかしくて
穴があったら入りたいくらいです。

窮地に陥っても、軽口を叩いて、ピンチを乗り越えるスパイクのようなハードボイルドな男、憧れます。
そして何より、無駄吠えをせず、大事なところでいつも気がきくコーギーのアイン、憧れます。

スパイクが軽口をたたけるのは世の中を知っているからです。
スパイクは昔は組織の為に働くエージェントでした。
組織で働くこと、規律の中で生きることを知っているからこそ、テキトーな生き方ができるものです。

私もいつか軽口を並べながらテキトーに生きるために、これから世の中を知っていこうと思います。

扉なんて無くて、そこには道しかないのです。
スポンサーサイト



 
同じカテゴリ内の記事

trackback


コメントの投稿

Secret

Recent Entry

ジャンル別検索

Menu

おすすめタグ別カテゴリ

Response
Comments<>+-
Trackback <> + -
Link
おすすめブログ!!
映画情報サイト
ブログリンク集
BlogTool
  • にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ