えんためのぼやき

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
同じカテゴリ内の記事

    パッチギ

    青春の邦画

    「ゲロッパ!」の井筒和幸監督が60年代の京都を舞台に若者たちの成長を描いた青春群像劇。日本人と在日朝鮮人の高校生が巻き起こす事件を中心に、若者の普遍的な純粋さや、恋愛、葛藤をダイナミックに描く感動作だ。複数のエピソードとシンクロする音楽の使い方も印象的。1968年、京都。高校2年生の康介は親友の紀男と一緒に、敵対する朝鮮高校へ親善サッカー試合を申し込みに出かけるが……。


    自分いままでパッチギ見てなかったんだ!!テレビでもやってたような気がしてたけど
    青春映画のジャンルだったらNo1だと思う。俳優も今では一人ひとりが主役張れるような人たちばっかりだったから、逆に今見たらすごい面白いかも。
    主人公の松山康介に塩谷瞬 、アンソン役に高岡蒼佑、アンソンの妹キョンジャ役に沢尻エリカ、ほかにも尾上寛之
    とか真木ようこ、小出恵介、オダギリジョーまで出てた。

    行定勲監督の「Go」も同じテーマだけど在日の窪塚が父に対し「2世3世のお前らが解決しねぇから、俺たちがパッとしねぇんだろ」と言ったのを思い出しました。過去にとらわれてたらいつまでも身動きとれないよね。何事も。

    yahooの映画レビューとか見てると下品だ駄作だという人もいれば傑作だという人もいます。
    僕は傑作だと思います。
    圧倒的に罵詈雑言の数が多かったのでなんかがっかりしました。
    いままでヤフー映画のレビュー参考にしてきたけどなんか悲しいです。
    日本の夜明けはまだまだ先です。
    スポンサーサイト
     
    同じカテゴリ内の記事

    trackback


    コメントの投稿

    Secret

    なお said:

    こんにちは!

    はじめまして。なおと申します。
    私もこの映画好きでした。良い映画ですよね☆
    途中で「悲しくてやりきれない」をオダギリジョーが唄って、主人公がギターを叩き割るシーンで涙が止まらなかったです・・。
    ぷつくす said:

    コメントありがとうございます。

    映像と歌がリンクしていて心地よかったので、僕もそのシーンは大好きです。
    ブログ拝見させていただきました。映画たくさん見ているんですね!!
    これからも見させていただこうと思います。
    Recent Entry

    ジャンル別検索

    Menu

    おすすめタグ別カテゴリ

    Response
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    Link
    おすすめブログ!!
    映画情報サイト
    ブログリンク集
    BlogTool
    • にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
    • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。