えんためのぼやき

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

MEMORIES / 大友克洋

アニメ

entry_img_183.jpg
基本情報
声の出演
山寺宏一, 堀秀行, 磯部勉, キートン山田
監督
大友克洋, 森本晃司, 岡村天斎
脚本
今敏
公開
1995年
概要
大友克洋の原作をアニメ化したオムニバス・アニメ作品。帰還途中の宇宙飛行士たちが朽ちた宇宙船に迷い込み、孤独に死んだ天才ソプラノ歌手によって作り出された幻に搦めとられる「彼女の想いで」(森本晃司監督)、ある薬を飲んだことから、その体で毒ガスを生産する殺人兵器となってしまった男の行く末をブラックユーモアで描く「最臭兵器」(岡村天斎監督)、移動砲台都市で、大砲を撃つためだけに働く住人たちの平凡な1日を淡々と描写する「大砲の街」(大友克洋監督)の3本。
感想

大友克洋監督といえば世界的にも有名な「AKIRA」(1988)です。 そして他の劇場映画で言えば、「スチームボーイ」(2004)などです。あと、一番知れ渡っているのは日清のカップヌードル用のアニメFREEDOM(2008)かもしれません。

MEMORIESは1995年公開の作品なのでAKIRA以後の劇場アニメ監督作品2本目と言う事になります。 本作は3本のオムニバス作品ですが、どれも構成や長さ的にもちょうど良い感じだと思うので、すんなり観れたかなと思います。大友克洋監督しかり、その他の2人の監督も当時は若手でしたが、現在ではクリエイター界の重鎮です。その意味でも今見て面白い映画かなと思います。

まず一本目は森本晃司監督、今敏脚本の「 -彼女の想いで-MAGNETIC ROSE」です。個人的には3作の中では一番好きな作品です。過去の想い出に囚われるオペラ歌手の残留思念が宇宙の大規模構造と共に肥大化して、恐ろしいシステムを持ったスペースデブリ(宇宙ごみ)になってしまうという、SFのお手本のような物語です。 宇宙規模で考えると、「人間てなんてちっぽけな存在なんだ」と考えがちですが、宇宙の長いサイクルを思えば、「現状の小さな変化が未来に大きな狂いを生じてしまう事もある」という考え方も出来ます。つまり、人間一人一人の行動や想いが宇宙の未来に大きな影響を与える事も可能なわけです。簡単に言えば、ちりも積もれば…と言う事ですね。

確かに、誇大妄想化した人間の想い出が宇宙の未知の力を借りて、幽霊システムと化し、生きている人間を惑わす恐ろしい物語なのですが、結局のところ、宇宙にとってのただのゴミの話なんだよなと思い返し、際限のない宇宙の大きさや物語の深さに辟易してしまいます。 そして、こういう物語が好きなんだなぁと改めて自分の嗜好を再確認しました。

2本目は、岡村天斎監督の「最臭兵器」です。岡村監督をググったら、カウボーイビバップ(絵コンテ)とか、Darker Than Black(監督)とか様々な事に関わっていて、驚愕しました。 最臭兵器では「世にも奇妙な物語」のような設定と、ありえない軍事力にアニメらしさを感じます。面白いけど、1本目の「彼女の想いで」が好きだったので、高揚感はありませんでした。

3本目は大友克洋監督の「大砲の街」です。これは完全に世界観や絵を楽しむ作品です。凄いのはほぼワンカットの作りです。場面が巻物を開いて追っているかのようにして変わっていきます。劇場の大スクリーンだったら、きっと感動していた事でしょう。

20.jpgfreedom.jpg

続きを読む

スポンサーサイト
 

ブラックスワン

考えさせられる洋画

基本情報
出演
ナタリー・ポートマン, ヴァンサン・カッセル, ミラ・クニス,
バーバラ・ハーシー, ウィノナ・ライダー
監督
ダーレン・アロノフスキー
脚本
マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・J・マクローリン
公開
2011年
あらすじ
ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナは、元ダンサーの母親の寵愛のもと、人生のすべてをバレエに捧げていた。そんな彼女に新作「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが訪れる。しかし純真な白鳥の女王だけでなく、邪悪で官能的な黒鳥も演じねばならないこの難役は、優等生タイプのニナにとってハードルの高すぎる挑戦だった。さらに黒鳥役が似合う奔放な新人ダンサー、リリーの出現も、ニナを精神的に追いつめていく。やがて役作りに没頭するあまり極度の混乱に陥ったニナは、現実と悪夢の狭間をさまよい、自らの心の闇に囚われていくのだった……予告編を見る

感想

もうDVDレンタルをしている作品ですが、劇場で観て来ました! 色んな人から絶賛の評判でしたが、評判通り凄い映画でしたね。

純真で臆病な白鳥と狡猾で魅惑的な黒鳥 その両者が一つになった時、それは完璧な演技が完成した時でもあり、ニナの夢と現実が終焉する時でもあったのです。この映画は捉え様によってはとても怖い映画です。正直、びくびくしながら観ているシーンもたくさんありました。 しかし、ラストシーンは救いがないわけではないと思います。ニナは心から白鳥と黒鳥に成りきり、観客の大喝采を浴びました。そして、母親からのプレッシャー、自分自身のプレッシャーから解放された時に迎えたもの、それが死であっただけなわけです。 ニナにとってこの物語は悲劇であったのか、それともニナにとってはハッピーエンドだったのでは? といろんな思いが駆け巡ります。 ただ彼女自身が抱えていた闇の深さは母親も他のプリマ達も団長も計り知れないほど深かったのでしょうね。


プリマという厳しい世界で競争を生き抜く美人達は現実に存在していて、こういった苦悩を経験しているかもしれません。いつか絶対にバレエを見ようと思います。


もうひとつこの映画で驚いた事は、男の僕が女性の主人公にずっぽりと感情移入できたことです。 それは細かく分析すれば、カメラワークの妙だと思います。しかし、そんなことは置いておいて、 実際に女性目線で物を考えた時に思ったのは、「男」ってただの脇役なんだな、と言う事です。 自分も含め男は勘違い野郎ばっかりだなとおもいますし、自分が世の中の主役だと思い込んでるなと感じました笑

実世界でも女性達が物語の主人公であり、それぞれの物語に脇役の男達が配置されているのが、世の中の真実だな。と自虐じみた事を考えてしまうのでした。 つまりモテキは妄想ということですね、、、

続きを読む

 

今度は愛妻家

感動できる&笑える邦画

基本情報
出演
豊川悦司, 薬師丸ひろ子, 水川あさみ, 濱田岳, 城田優
監督
行定勲
脚本
伊藤ちひろ
公開
2010年
あらすじ
かつて売れっ子カメラマンだったが、今はプータロー同然の生活を送る俊介。そんな夫に文句を言いながらも世話を焼いている、健康マニアの妻さくら。ある日俊介は、さくらに半ば強引に子作りのための沖縄旅行へ連れて行かれる。しかしその日を境に、二人に微妙な変化が訪れる。

予告編を見る

感想

今度は愛妻家は2010年にパレードと同時に公開された行定勲監督作品です。 予想ではセカチューのような世界観なのかなーと思っていましたが、全く違いました。

この映画も劇場で観たいと思った作品だったのですが、宣伝で「夫婦におくるラブファンタジー」のような事を言っていたので、なんか行きずらいなーと思ってスルーしていました。 この映画は原作が舞台作品なので、映画も舞台を見ているかのような長廻しの映像が続きます。 結末がわかった上で見れば、全体的に悲劇の物語ですが、登場人物のやり取りなど部分部分で見れば笑える喜劇です。

また、この夫婦の関係性はフェリーニの「道」であったような、粗暴な男と献身的な女性という構図と似ているなと思います。「道」では男は支えてくれる女性が亡くなってはじめてその慈愛の大きさに気づきラストシーンで涙すると言う物語ですが、「今度は愛妻家」で描かれたのも、より日本的な形での夫婦のコミュニケーションの齟齬が生んだ悲劇です。

個人的には共感する点や戒められる点はなかったのですが、感動できて、笑える映画としてとても良い映画です。 家庭を持ったら感想が変わってくるかもしれないですね。

 

恋のしくみ/ webドラマ

ドラマ

FIVESTAR WEDDINGのwebサイトで公開されている行定勲監督が作った、ドラマ『恋のしくみ』が結構面白いことが判明しました。特に第二章の恋のキューピット2人のやり取りが最高に面白いです。関西弁のキューピットいいっすね!
1話10分程度です。今のところ2話まで公開されています。

出演:濱田岳、三浦誠己
監督:行定勲


ドラマを見る

濱田岳 パリコレモデルと結婚してた!
地味にこのニュースは衝撃です
 

カッコいい曲/白い部屋

音楽

野上智子さんというシンガーソングライターの曲です。
かっこよくないですか?

作詞作曲全て野上さんです。

ピアノを楽譜見てたどたどしくしか弾けない自分にとって、
作曲ってどのあたりの脳を使えばいいの?っていう風にいつも思います。

続きを読む

 

Say Something Nice /ナイスなニューヨーカー達

動画



場所はニューヨーク

「Say Something Nice」で盛り上がるニューヨーカー達そのものがベリーナイス!!

このチャンネルの動画を見るといつも思うのは、渋谷でやったらどうなるんだろう?ということ

盛り上がってくれる人と、
「痛い奴らだな」と横目でツイートする人に分かれるのかな、

でも実際は警察が最初に来て、「許可とってないでしょ?」とナイスなツッコミを入れて終了ですね笑
 

映画 ラン・ローラ・ラン

考えさせられる洋画

基本情報
出演
フランカ・ポテンテ, モーリッツ・ブライプトロイ, ヘルベルト・クナウプ
監督・脚本
トム・ティクバ
公開
1998年
あらすじ
恋人のマニの窮状を救うため、20分で10万マルクを用意しなければいけなくなったローラ。ベルリンを駆け抜けるローラを、テクノポップにのせて3パターンのストーリーで描く。まるでゲームのように、上手くいかなかったら初めからやり直すというストーリー仕立てになっている。

予告編を見る

感想

映像は疾走感溢れていますが、単なる映像の切り貼りではなくすごく考え込まれて作られています。 主人公の身なりだけが異質ですが、それが無ければすごいつまらない映画になっていたかもしれません。 「赤毛の女性が走る」っていうアイデアが最後まで映画のクオリティを保っています。

個人的には小さな決断や勇気によって違う結末が訪れるというこの映画のテーマには興味津津でした。

一瞬の決断で結末の違いが生じるという事はそれだけ異なる世界の実像があるという事です。 現在、「隠れていた宇宙」という本を読んでいるのですが、 今の物理学の理論で示されている宇宙の全体像は映画よりも奇なりです。

膨張し続ける私達の宇宙の先には無数の並行宇宙が存在して居るかもしれません。 そして、この映画のように様々な結末を迎えた少し違う別の宇宙があり、天の川銀河があり、地球があり、自分がいるのです。

ローラが死ぬ世界もマニが死ぬ世界も2人がハッピーな世界も全て存在しうる実像なのかもしれません。

隠れていた宇宙 (上)
 

映画 エリックを探して

笑える洋画

基本情報
出演
スティーヴ・エヴェッツ
監督
ケン・ローチ
脚本
ポール・ラヴァーティ
公開
2010年
あらすじ
郵便局員のエリックは、出て行った2度目の妻の連れ子のライアンとジェスと3人で暮らしている。ある日、パニック障害の発作を起こしたエリックは、交通事故を起こす。元気の無いエリックを局員たちが励ますが、エリックの気分は晴れない。その夜、エリックが部屋に貼られたサッカー選手エリック・カントナのポスターに愚痴をこぼしていると、突然、部屋にカントナが現れた。カントナはエリックに前向きに生きていくよう諭していく。

予告編を見る

感想

良い映画です。 この作品は巨匠ケンローチ監督のコメディ映画ですが、 コメディとはいうもののヒューマンドラマでもあります。

ダメダメな中年オヤジのエリックが前妻への未練や反抗期な息子達に悩んでいると、突如として尊敬するマンUのサッカー選手カントナが現れて、彼に前に進む勇気を与えてくれる。※注意;カントナは幻覚である。

正直なところカントナの事知りませんでしたが、どうやらマンUのスター選手でベッカムやクリスティアーノ・ロナウドの先輩に当たる人だそうです。

コメディとしての見どころは、息子を守るためにギャングに立ち向かうおっさん達の蜂起です。 ドラマとしての見どころは、ラストシーンで家族達が笑い合っているところです。 主人公のエリックが終始不幸な雰囲気を出しているから、最後にハッピーになってくれて凄いほっこりします。

そして、この映画からはケンローチ監督のサッカーへの想いが感じ取れます。 人々がサッカーに熱狂する理由、それは困難を打開していく力を感じることが出来るからだと思います。 人々は各々の人生にサッカーを投影して、ゴール(目標)を目指して走り続けるのです。 サッカー観戦の90分間というのは縮尺した人生を見ているようなものです。 ゴールと言うワードが「目標」を意味していることも何か感慨深いものを感じます。 ケンローチ監督もきっとサッカーに勇気づけられた一人なのだと思います。

続きを読む

 

映画 「モテキ」のWebサイトのトップ画像

ドラマ

モテキの映画サイトに行くと登場人物5人の誰か1人のでっかい写真がランダムで表示されます。

森山未来と仲さんと長澤さんは結構何回も出てきたのに、
気のせいか麻生久美子さんと真木ようこさんは出てこず、
お二人のトップページが出てくるまで15回くらい更新していました。
モテキ映画サイト
下の画像がそのトップページ画像です。
クリックするとポップアップします。

森山未来 長澤まさみ 仲さん
麻生久美子 真木ようこ
 
Recent Entry

ジャンル別検索

Menu

おすすめタグ別カテゴリ

Response
Comments<>+-
Trackback <> + -
Link
おすすめブログ!!
映画情報サイト
ブログリンク集
BlogTool
  • にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。