えんためのぼやき


スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Perfumeの振付師

偉人伝

ミュージックステーションをたまたま見るとパフュームが出ていました。 歌ったのは「ナチュラルに恋して」

リズムが良いですよね。 特に振付も良いなぁと思いました。Perfumetってアイドル的であり、アーティスト的であり、バックダンサー的であるというか、あらゆる要素を包含していますよね。


振付について調べてみるとMIKIKOさんというコレオグラファーの人がパフュームの振付を担当していました。 今、大忙しのようです。


日本のアイドルの振付ってヒップホップとかと違って、凄いロジカルな気がします。 ヒップホップは、結果的にカッコよくて、音ハメ決めてれば、まぁ途中のプロセスは割と許される所があるかもしれないのですが、アイドルの場合は1つ1つが次の振りの為に存在しているかのような厳格な連続性が求められている印象があります。

個人的な嗜好でいえば、ストリートダンスの方が好きなので、アイドルのダンスを見て不思議だなぁといつも思うのですが…

でもロジカルってことは多くの人に理解されるから、国民的アイドルにはそういったダンスが求められているのかなと思うので、きっとこの考え方は大きな点で間違いではないのかなと思っています。



さて、コレオグラファーといえば日本にはヒットメーカーと呼ばれるカリスマ振付師がいるのをご存知でしょうか?

その名も香瑠鼓(かおるこ)さんです!! だいたいの目を引くCMのダンスなどはこの方の仕事です。 映画の振付も何本か担当しているんです。


だから、最初にパフュームのダンス見た時、「香瑠鼓さんの仕事だ、やっぱすごいなぁ」ぐらいに思ってたんです。

そしたらMIKIKOっていう人でびっくりしました。 香瑠鼓さんは共振という独自の理論を持っていてまさにカリスマなんです。 MIKIKOさんも今後カリスマになることでしょう。

香瑠鼓さん振付

JOY/YUKI

↑必見!!

数々の賞を獲ったPVです。

スポンサーサイト
 

竹内智香選手を応援して!!

偉人伝

今日の午前3時からスノーボードアルペンの竹内智香選手が満を持して登場です!!!

そうです!!僕が待っていたのは上村愛子選手でも浅田真央ちゃんでもないんです。
竹内智香選手なんです!!

彼女はトリノ五輪で9位、2008-2009シーズンワールドカップランキング3位 というかなりの実力者。

NHKのスポーツ大陸という番組にも取り上げられましたが、
2年でドイツ語を習得してスイスのナショナルチームでこれまで練習を積んできました。

アスリートとしてももちろん素晴らしいのですが、なにより人間として竹内選手は魅力的であります。
僕は彼女のこれまでの努力を30分の番組内でしか見ていませんが、
それでも僕は応援したい!!もっと多くの人に知ってほしい!!と強く思いました。

竹内選手のブログの引用です。

全ての出来ごとには
意味があるということ、
常に前を向いて過ごすことによって
一つ一つ階段を登って行けるということを
この4年間で学びました。

弱さを見つけることは簡単です。
落ち込むことも簡単です。

私はそんな姿を見せること以上に日々、
ポジティブな事を見つけ
笑って楽しく過ごすことの方が
何十倍も難しく、
努力が必要だと感じています。


私が活動しているスイスは
本当の母国のチームではありません。
国籍が違う私を受け入れてくれたチームに
心から感謝しています。

そしてその活動を認めてくださり
応援してくださった日本の皆様、チームに
心から感謝しています。

日本で学んだこと
『感謝』『思いやり』『謙虚さ』
スイスで学んだこと
『自分を褒めること』『自分を信じること』『自分を主張すること』

人は1日で変れます。
1秒で変るきっかけを作ることができます。
そう学びました。


以上が竹内選手のブログの一部です。
詳しくはこちら

「人は変われる」この言葉をどんなに偉い人が言おうとも、
竹内選手の言うこの一言ほど説得力を持つものはないと思います。

スポンサーの関係か民放TVでは全く注目されていないのでぜひ皆さん応援してください!!


 
Recent Entry

ジャンル別検索

Menu

おすすめタグ別カテゴリ

Response
Comments<>+-
Trackback <> + -
Link
おすすめブログ!!
映画情報サイト
ブログリンク集
BlogTool
  • にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。