えんためのぼやき


スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

いきなり007ミッションが始まる!?

動画

007最新作のSkyfallとコカコーラのバイラルビデオです。たぶん映画は観ないと思いますが、このビデオは面白いなぁと思います。こういういきなりチャレンジやってみたいですね。

続きを読む

スポンサーサイト
 

街中でいきなりオーケストラが始まるフラッシュモブ

動画

スペインのバルセロナにある都市「サバデイ」で行われたフラッシュモブの動画です。フラッシュモブというのは、そしらぬ顔で沢山の人がワ~っと集まって、ドカンと凄い事するあれです。感動します。オーケストラってすごい。

続きを読む

 

遊び心が尋常じゃないドイツ企業の商品プロモーション動画

動画

これは修正テープを販売しているドイツ企業Tipp-ex(ティペックス)の商品プロモーション動画なのですが、度が過ぎる遊び心で作られています。「○○の宝石箱や~」状態です。2010年にも同様のプロモーションを行っていてWeb上では結構有名だったそうですが、今回初めて見てビックリしました。

続きを読む

 

ハリウッドが贈るソーシャルフィルムがなうい!

動画

既に面白い!というよりかは面白いものになってほしい!という期待感の方が強いですが、インテルと東芝がスポンサーとなって行っている「The Beauty Inside」という映画が今なういです。 映画といってもYouTube動画での1話6~10分程のドラマ形式で日本語字幕も付いているので、気軽に観る事の出来るものになっています。

続きを読む

 

綱渡り ~それは高速道路で絶対にやってはいけない事~

動画

なんという命知らずな動画。
いわゆる綱渡り芸というエンターテイメントにスポーティさとストイックさという視点をより強くして個人競技化したのがこのスラックラインというスポーツ。スラックラインはスポーツでもあり、アートでもあり、エクササイズでもあるという、しかし、この動画に出演するFaith Dickeyさんにとってスラックラインとはライフスタイルの一部だという事だ。

続きを読む

 

須藤元気の「WORLD ORDER」 / "AQUARIUS"

動画

world order

須藤元気の新作パフォーマンスが5月15日にアップされました。
改めて須藤元気のやってる事には”スピリチュアルな現実味”というか、”胡散臭い”と紙一重の”神秘的オーラ”というか、人間味のある宇宙人感があるというか、宇宙人ポールというか……そんなようなものを感じますね。

続きを読む

 

正真正銘のフライング・ダッチマンは観る者を虚空へと羽ばたかせる

動画

「翼をください」

♪この大空に翼を広げ飛んで行きたいよ♪ 多くの人が歌った事のあるフレーズだ、

そしてその願いを叶えたのはオランダ人のFloris Kaayk。 サーボモーターとWiiコントローラーを使ってこの翼を完成させたとか。

続きを読む

 

ジェームズ・ボンドのテーマを演奏する小型ロボットが凄い!

動画

ペンシルバニア大学の研究室が作ったロボットです。 鳥や魚や昆虫が大群になった時の動きを参考にして作られたこのロボットはカメラと相互の無線で自身の正確な位置を維持するそうです。

遠くから見たらたぶん昆虫に見えると思う。それこそ、デザインが機械的じゃなくなったら、もう何にでも化けるはず。 ロボットだけどだんだん可愛く見えてくるのも面白い。演奏のクオリティーもちょうど良い!

研究室の詳細はこちら

このロボットの研究者の人が行ったTEDカンファレンスの映像はこちら

 

サルの身体能力の高さに驚愕する動画

動画



どうやらこのボスザルは自分より背の高い男性に脅威を感じて、攻撃してきたとか....

怖いよ、これは怖いよ!地球がサルの惑星になったら人間は絶対にボコボコにされるじゃん!

続きを読む

 

バカバカしさの共有体験 をしよう

動画

entry_img_213.jpg別窓で開く

個人的に好きなYouTubeチャンネルであるImprov Everywhereのディレクター チャーリー・トッドさんが昨年の11月にTED.talkでプレゼンをしていました。日本語の字幕でご覧ください。
TED.talkって何?

彼が2002年に一番最初に企画したのが「地下鉄にズボンを履かずにパンツ姿で乗り込んでいく」という「No Pants Ride」。日本でやったら間違いなく警察の御用になるような企画ですが、彼がこの企画から見出した人間の反応が人間の心理の面白さをわかりやすくあらわしてくれています。

想像してみて下さい、パンツ姿の人が地下鉄に乗ってくる事を...
まず危険を感じるはずです。「ヤバい奴が来た」と思いながら表面では平静を装いつつも、心はそわそわしているはずです。

さて、次の駅でも同じようにパンツ姿の人が乗ってきたらどうでしょう? 「同じ種類のヤバい奴が偶然にも2人来た!?」と最初に抱いていた個人への猜疑心からだんだんと状況への好奇心に変わっていきます。

そこにまたしても次の駅でパンツ姿の人が乗ってきたらどう感じるでしょうか? もう、そこに居合わせた人同士で顔を見合わせて笑うしかありませんよね。

どんなに異質でありえない事でも周りの人と共有してしまえば馬鹿げた事として笑い飛ばすことが出来てしまうという人間の心理が凄くよくわかります。

そしてこのImprov EverywhereのFacebookファンページのコメントによると、これまでのベテランパフォーマーにインタビューなどをしたドキュメンタリーフィルムが来年の夏あたりに出来あがるらしいので、日本で観れるかどうかはともかく楽しみです!

www.improveverywhere.com
 
Recent Entry

ジャンル別検索

Menu

おすすめタグ別カテゴリ

Response
Comments<>+-
Trackback <> + -
Link
おすすめブログ!!
映画情報サイト
ブログリンク集
BlogTool
  • にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。