えんためのぼやき


スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

靴下に振り回されない人生を提供するBLACKSOCKS のサービスが面白い!

日記

1999年に誕生したBLACKSOCKS.comをご存じだろうか。同社はソックス(socks)をサブスクライブ(subscribe)するという画期的なサービス「ソックスクリプリション」(Sockscription)をワールドワイドに展開しており、このサービスは既に75カ国6万人もの人々に利用されている。

続きを読む

スポンサーサイト
 

三船敏郎のポートフォリオのような海外ケーブルテレビの番組表がすごい!

日記

Turner Classic Moviesという世界的に配信しているケーブルテレビが作る往年のスター特集と思われるサイトがすごいです。もうスクロール芸万歳ですよ。

続きを読む

 

製作者の執念を感じさせる特撮技術に脱帽! / 特撮博物館が凄い

日記

樋口真嗣、庵野秀明、鈴木敏夫プロデューサー(左から) - (C)2012 二馬力・G

基本情報

展覧会名 館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技
開催期間 2012年7月10日~10月8日
館長 庵野秀明
副館長 樋口真嗣
企画制作協力 スタジオジブリ/三鷹の森ジブリ美術館
会場 東京都現代美術館
動画

CMを見る

庵野館長の記者会見を見る

感想

機会があれば是非行っておくべき展覧会だ!単純に娯楽性もあるし、ヒーローや戦艦のデザイン史に意匠生や芸術性を必ず見出す事が出来る。

続きを読む

 

孤高の奇人? / デヴィッド・リンチ展 at 渋谷ヒカリエ

日記

entry_img_233.jpg

基本情報

開催期間 2012年6月27日~7月23日
会場 渋谷ヒカリエ 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
動画 リンチが日本に向けて作った美術展のプロモーション動画です。筆舌に尽くしがたい不思議さと面白さのある動画ですのでご覧ください。

動画を見る

感想

もう終了してしまったが、渋谷ヒカリエで開催しているデビット・リンチ展に行った。リトグラフ10点、水彩12点を中心とした彼の最新作の計22点が今回来日した。ワンスペースの小規模な展示会であったが、驚くべき事に入場料は無料だったので、ひっそりと開催されていた。

続きを読む

 

ビートたけし 絵描き小僧展に行った

日記

絵描き小僧展

基本情報

開催期間
2012年4月13日~9月2日 
会場
東京オペラシティ アートギャラリー
主催
フジテレビジョン、カルティエ現代美術財団、東京オペラシティ文化財団
特別協賛
日本生命保険相互会社

感想

北野たけしの絵描き小僧展に行った。

続きを読む

 

TSUTAYA代官山店がすごい!

日記

entry_img_204.jpg

去る12月5日にTSUTAYA代官山店がオープンしました。
通常のTSUTAYAの店舗が代官山にできたのだったら、わざわざ書かなくてもよい事なのですが、今回新たにオープンしたTSUTAYAはこれまでのTSUTAYAとは全く違う趣のとんでもなくおしゃれな店舗でした。

この店舗は「次世代のTSUTAYAを作る」という目的の下に「代官山T-SITE」というプロジェクトとして、一流の建築家、デザイナーの尽力によって生まれました。

そして最初に宣誓します、「私はTSUTAYAの回し者ではない」と....

※以下一部誇張した表現があります。

続きを読む

 

追い込まれると力を発揮する人々って、、、

日記

影響力の武器

この本はやっぱり面白い。単なる自己啓発本とは違って、体系的、学術的に人間の心理を指摘しているので、よくわかります。一つ自分の中で、なんでだろう?と思っていた事が理解できたので記事にして、忘れないようにします。

続きを読む

 

「MORSの原則」で行動を表現する

日記

日経新聞の夕刊に載っていたのでメモします。行動する為には具体的に行動を示すべきである。
具体的な行動の条件は「MORSの原則」であらわされる。

続きを読む

 

スクムトゥス!!

日記

坂本龍一が開催したskmtsソーシャルプロジェクトは素晴らしかったです!!

Ustream上で坂本龍一のピアノライブを生中継することで感動体験を世界中で共有できました!
事前にパブリックビューイング会場を募り、その情報を公開することで地域的なつながりをもソーシャルネットを介して組織できたわけです。

このパブリックビューイング会場を勝手に作ろうという取り組みはまさに今のソーシャルネットを有効に運用した最たる例ではないでしょうか。

ビジネス的にも宣伝費用をほとんどかけずに勝手に広がっていくわけだし

音質も最高だったし、放送の繋ぎの番組進行も笑えたので文句なしです。
後はこの取り組みがビジネスとして成立していれば世界中で同じような取り組みがなされると思います。

費用の回収はiTunesでのライブ音源の配信とおひねりグッズの販売だそうですが、何としても黒字になってほしいものです。

ちなみに自分はもうiTunesでダウンロードさせていただきました!

坂本龍一さんが言っていた「創る側と観る側の垣根を取っ払うことで同じ感動を共有しよう」という言葉には新たなエンターテイメントの可能性を感じました。

またやってほしいものです。


 

坂本龍一のピアノライブをUstreamで放送するらしいです!1月9日開催!

日記

http://skmtsocial.com/

このサイトですごい企画が今日開催されます。
坂本龍一の韓国ピアノライブをUstreamで生中継するそうです。

そして全国各地でパブリックビューイング会場を募ってみんなで見ようという企画です。

すごい時代です。

直前に知れてよかったです。

ちなみに坂本龍一さんは高校の先輩なので勝手に親近感湧いてます。
遠い遠い先輩ですけど笑

 
Recent Entry

ジャンル別検索

Menu

おすすめタグ別カテゴリ

Response
Comments<>+-
Trackback <> + -
Link
おすすめブログ!!
映画情報サイト
ブログリンク集
BlogTool
  • にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。